理美容福祉専門士養成講座  一般社団公益法人 ジミー国際理美容福祉アカデミー

ジミー国際理美容福祉アカデミー 運営会社情報
初めての方へ お問い合わせ
理美容福祉専門士養成講座 養成講座内容 養成講座日程 ワーキングホリデー(ボランティア活動) 訪問理美容のご依頼
訪問理美容福祉サービスの向上を目指す職業訓練
理美容福祉専門士養成講座 アカデミー 【人間力を育てる】 ~理美容福祉専門士への道~ the professional way

21世紀は【理美容+福祉】の時代

理容師、美容師資格を統合する「理美容福祉専門士学」

◆【理美容+福祉】のプロを育てる理美容福祉の専門士課程

技能のスキルアップ~地域福祉に活動する理美容師の専門士を育てます。

重度高齢者~障害者対応までの施術、社会保障などを判りやすく学びます。

現在、高齢者人口は「4人に1人」/2025年には世界でも類を見ない「3人に1人」の超高齢者大国を迎える日本の現状・・・
今、介護、医療現場と共に、地域福祉を担い支える人材の育成が求められています。
養成講座講義模様 当養成講座は、40年の実績から、訪問理美容で培った国際情勢の経験を通し、社会福祉、地域福祉とは・・・その一般知識を含め、訪問理美容業務全般に必要な施術項目をテキスト教材より学習します。
【講義・実技】スクーリング実習では、実際現場の実践に即した施術(行程)を、当社所有な3本の貴重教材ビデオを通し、重度の方への施術技能までを判りやすく映像を含め伝えてゆきます。
養成講座講義模様
理美容福祉専門士養成講座概要
実際現場に即した実践型技能、知識、対応などを通し、重度な身体状況にある高齢者や、障害のある方にも対応可能な理美容福祉専門士を育成する講座です。

【特色】
1、講義では、訪問理美容業務の実際現場を知っていただくための関連科目(社会保障、介護・医療・福祉、感染症、公衆衛生、安全衛生対策、災害予防、傷害・損害賠償責任)などの基礎知識を学びます。

2、実技では、訪問理美容の実際現場で直面する重度要介護(寝たっきり)高齢者や障害のある方に対応する施術・技能。そこに必要となる誘導、車椅子操作、ベットから椅子(車いす)に移乗する介助技能や在宅・施設に対応する応用技能(車椅子やベッド上での施術方法)を学びます。

※講義・実技(スクーリング)では、以下の3本の視聴覚ビデオ教材を使用。


■ビデオ教材1【理美容福祉専門士への道】
・在宅や施設への訪問理美容サービスにおける実際現場の施術(車椅子・ベッド・床上でのカット技能、ベッド上での洗髪、浴室への洗髪介助技能)方法)工程を鑑賞し、習得してゆきます。

■ビデオ教材2、【重度障がい者への施術】
・軽度~重度知的障がいのある方への実際現場対応の施術方法を鑑賞し、習得してゆきます。


■ビデオ教材3、【福祉先進国から観えてくる日本の理美容の現状】
・福祉先進国であるデンマーク、スウェーデン、イギリスへの視察研修を通し、各国の制度、文化の違いからの相違点、共通点などを学び、日本の社会環境(文化)の中にあって、訪問理美容のプロとしての職業意識を学んでゆきます。
イギリス研修模様
デンマーク研修模様 介助技能
ロンドン研修模様
■このような方に受講をお勧めいたします。
訪問理美容業務に必要不可欠な知識や実際現場状況を学びたい
・離職中の資格を活かし、復職したい
・社会に役立ち=自分にも福祉に繋がる仕事にしたい
・高齢化や障害者生活に自己技能を活かしたい
・個人的にも(サロン経営)にも、社会活動への幅を広げたい
・そのための活動サポートが欲しい

理美容福祉専門士への道
ベッド上でのヘアカット 車椅子操作の介助技能 理美容福祉専門士養成講座は、在宅や介護・医療施設など、法律で認められている環境の方に対し、訪問理美容サービスを実施する理・美容師対象の職業能力訓練です。
当法人では、理美容福祉専門士養成講座を理美容福祉専門学と定め、独自の理論体系と技術体系を創作し、介護を要する高齢者や障害のある方へ、介護・医療・福祉の基礎知識と介助技能を習得した人材の育成を目的としています。
在宅訪問理美容 ベッドでのシャンプー
重度障害者への対応技能 障害者へのカット 寝たきりの方の介助技能 臥床の方への対応 誘導訓練 前かがみシャンプー技能
寝たきりの方のヘアカット 寝たきりの方のバックサイドカット
寝たきりの方のヘアカット スウェーデン研修(訪問理美容) 重度障害者へのヘアカット
3本の貴重な教材ビデオとパワーポイントを通して、判りやすく実際現場の知識をお伝えします。
【指導講師】:ジミー F 塚田
理美容福祉専門士への道
講座名称 理美容福祉専門士 【養成講座概要】
講座の流れ テキスト教材→問題集~解答用紙の提出→【講義・実技】スクーリング→認定証の発行
受講者の種別 受講料 資格修了証明証発行の類
再受講をご希望の方(特別優待 3.500円(講義・実技参加) 再受講者専用申込フォーム
理・美容学校在籍者 10.000円(テキスト教材、修了証込) 理美容福祉専門士2級認定証
理容師、美容師免許取得者 32.000円(テキスト教材、修了証込) 理美容福祉専門士認定証
教員免許取得者 46.000円(テキスト教材、修了証込) 理美容福祉専門士職業訓練指導員認定証
理美容福祉専門士養成講座の修了者 14.000円(テキスト教材、修了証込)
養成講座のお申込みはこちら
開 講 東京を中心に、各地域/年1回開催
受講行程 ■通信教育(講座の流れ)
ステップ1=【自宅学習】: テキストで学び、問題集から解答用紙の提出
ステップ2= 【講 義】 : 訪問理美容師に必須な介護、医療、福祉などの基礎知識、社会保障、対応方法などを学びます。
ステップ3= 【実 技】 : 訪問理美容で直面する要介護者への車椅子操作、ベットからの移乗や介助技能や施術技能などを習得
受講期間 通信教育:テキスト教材による自宅学習;問題集より解答用紙の採点~2日間の【講義】・【実技】を行ってゆきます。
【講義・実技】 各9:30~17:00
定 員 限定20名
協 力 ・東京福祉大学
・東京工芸大学
・全国労働者協同組合連合会センター事業団
本講教材
養成講座プログラム
その他、講師派遣による理美容福祉専門士養成講座について
講師派遣(出張講座) 地 域
■理美容福祉専門士養成講座開講講師派遣 北海道~沖縄 詳細はこちらから
当講座の開講をご希望される方、お気軽にお問合せください。
訪問理美容師資格者の育成/理美容福祉専門士養成講座の目的
訪問理美容を目指す方、個人のスキルアップを目指す方、また開業を目指す方を対象に、訪問理美容サービスの提供に不可欠な医療、介護、福祉の基礎知識と介助技能を習得した人材の育成を目的としています。
理美容福祉専門士が目指す高齢者福祉、障害者福祉
介護を要する高齢者や、身体に障がいのある方に合わせた施術対応は勿論、車椅子療養されている方、寝たっきりの方への対応にもご自宅にお伺いする生活支援サービスです。また、介護老人福祉施設、保健施設、医療施設、障害者施設、更生施設、グループホームやデイサービスなどにも対応しています。
理美容福祉専門士/資格習得者とは
理容師または、美容師免許取得者で一般サロン技能の習得後、理美容福祉専門士課程医療、介護、福祉の基礎知識と介助技能を習得し、介護を要する自宅療養者や、介護、医療施設に入所、入院されている環境の方に対し、生活支援サービスとして提供するプロフェッショナルです。
理美容福祉専門士資格を活かす会員制度
当法人では、これから訪問理美容を開業、副業として働くために、信頼される環境と安心して仕事のできる環境作りをしサポートします。
1)訪問理美容業務のサポート
2)取扱商品の会員割引で購入可
3)ご利用者への万が一の備えに傷害損害賠償保険の加入
4)会員の活動地区を掲載したホームページを無料作成し地域活動をバックアップ。
5)会員である法人名入り名刺作成を許可しています。営業活動に必要なリフレット購入可
会員登録はこちら
QRコード
HOME お問い合わせ
訪問理美容商品(ショッピングサイト)
動画サイト 講師派遣
理美容福祉専門士養成講座開講
ワーキングホリデー(ボランティア資格 全国会員加盟店紹介一覧
会員情報 研修会情報 プライバシーポリシー
J-ibwa定款
Copyrightc 2012 理美容福祉専門士養成講座・ボランティア資格・全国の訪問理美容サービスならジミー国際理美容福祉アカデミー All Rights Reserved